その他の情報

Youtube: 赤津眞言のバロックヴァイオリン講座
バロックヴァイオリンファンの皆さん。
赤津眞言のバロックヴァイオリン講座のヴィデオをYoutubeにアップしました。
フランチェスコ・ジェミニアーニ著『The Art of Playing on the Violin』を使って解説しています。
この中では、弓の使い方、ポジションチェンジの仕方などを楽譜を表示してレッスンを進めています。
今回はエクササイズの9番を順をおって解説していますので、どうぞご覧ください。
また、皆さんからのフィードバックもお待ちしています。
以降も随時アップしていきます。
初級編 Part 1- Geminiani [The Art of playing on the violin] - exercise IX - Theme & var,1
赤津眞言による公開レッスン
赤津眞言による、ソロまたはアンサンブルのレッスンです。
室内楽を中心に受講者 5、6組を募集します。
コロナ感染状況を鑑み、今回は聴講生の募集はせず、最後の合奏もありません。
受講生は前後の時間に聴講可能です。

◆ 日 時:2020年11月15日(日) 9:30〜20:00(予定)
◆ 場 所:チェンバロ練習室 荒川区西日暮里5-27-4-203(高藤歯科)
   JR・メトロ千代田線「西日暮里」駅より徒歩4分
 ≪ 受講料金 ≫
 * 通奏低音つきソロ、無伴奏ソロ(弦楽器・管楽器・声楽) \12,000
 * 3名以上のアンサンブル(なるべく弦楽器を含む編成が望ましい) \24,000
 * 通奏低音をレッスン専属伴奏者にご依頼の場合  別途 \4,000 ※事前合わせ可。申込時にお問い合わせください。

  • 問い合わせ先:平松晶子 mail address






11月28日:芦屋会場
  http://musika.web.fc2.com/20201128lesson.html
11月29日:名古屋会場
  お問い合わせ inventio.su.zu.ki★gmail.com(鈴木) ★を@に変えて送信ください。


 
講習会
第1回 古楽オーケストラ《器楽・合唱》夏期講習会2019 終了いたしました

<主宰 赤津眞言よりメッセージ>
これまでの夏期講習会というのは、どうしても個人レッスンを中心にアンサンブルや、様々な有用な講座の組み合わせで執り行われておりますが、オーケストラのみを主眼としたものは、なかったのではないかと思っております。私が東京、名古屋そして大阪と2011年より続けて来ました公開レッスンで、最後に必ずアンサンブルを行う、という事をして来たわけですが、これを発展させてもっと多くの皆さんと一緒に大きな曲が出来ないかと、常々考えて来ました。特にバロックの楽器はアンサンブル、オーケストラなど大きな編成で、どんな楽器でも一緒に演奏出来るという利点があり、こちらの学校教えている時でも常にそういう機会を作って、多くの奏者と共に演奏する楽しみを模索して来ました。昨年新潟で開催した「パーセル講習会」も含め、私が教えている各地の方が一堂に会し、一緒に演奏出来たら素晴らしいのでは、と。それこそが私の目指している「日本版コレギウム・ムジクム」なのです。テレマンがハンブルグで学生と共に多くの演奏会をした、それと同じような事を皆様と共に行っていきたいと考えています。
今回はフレンチプログラム、デュモンの「バビロン川のほとりに」というグランモテット(歌が入ります)、そしてルベルの「様々なダンス」を通じて、真のアンサンブルとは何か、息を合わせるとは、音の重ね方そして音楽を奏でることを楽しみながら緻密に構築する方法は?などを体験しその醍醐味を直接感じて頂きたいと思います。バロックの真髄はアンサンブル・オーケストラにあり!です。どうぞ、お時間の許される方はぜひ参加して下さい。そしてお知り合いの方々に、教えてあげて下さい。全国のバロック大好きな人と一緒に素晴らしいバロックオーケストラの世界に身を任せてみませんか?
*********************
日時 2019年8月15日(木)~18日(日)
      ※3月24日募集開始、6月30日募集締切
定員 25名

会場 静岡県立森林公園 森の家
     〒434-0016 静岡県浜松市浜北区根堅2450-1
     アクセス詳細URL: https://morinoie.biz/park/#access
講師
赤津眞言:全体指導(弦・菅・歌)
武澤秀平:バロックチェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ
石井弓奈:バロックヴァイオリン、ヴィオラ
鎌田茉帆:チェンバロ、通奏低音

曲目
アンリ・デュモン「バビロン川のほとりに」(グランモテット))---合唱と器楽
ジャン=フェリー・ルベル「様々なダンス、ファンタジア」---器楽のみ

受講資格
・ 古楽オーケストラを学び、楽しみたい方。これまでに赤津眞言のレッスンを受講したことのない方も歓迎いたします。
・ バロック、モダンを問わず、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロ、ギター、ハープなどの弦楽器のほか、 リコーダー、オーボエ、フラウト・トラヴェルソなどの管楽器、または声楽(合唱)でも受講いただけます。

スケジュール
8月15日 午後より
  赤津眞言による個人・グループレッスン(希望者のみ・受講枠上限あり)
8月16日及び17日終日
  オーケストラ練習、受講生ランチタイムコンサート(希望者のみ※・申込枠上限あり)
8月18日夕方まで
  講師コンサート、受講生オーケストラコンサート(全員発表)
 ※ 赤津眞言の個人・グループレッスンを受講されたことのある方は、受講生ランチタイムコンサートにご出演いただけます。

  ご希望の方は講習会へのお申込みの際にお申し出ください。

受講費用・応募要項
1 【 全日程A】個人・グループレッスン+オーケストラレッスン
   個人レッスン受講生--- 65,000円
   グループレッスン受講生---67,000円
   15日夕食~18日昼食までの9食、3泊宿泊費、 個人・グループレッスン費、 講師コンサートチケット代含む

2 【 全日程B 】オーケストラレッスン
   50,000円
   16日昼食~18日昼食までの7食、2泊宿泊費、 講師コンサートチケット代含む
    ※15日を聴講で参加ご希望の方はご相談ください。

3 【 部分日程A】15日(個人・グループレッスン)のみ
   個人レッスン---12,000円
   グループレッスン---24,000円
   宿泊・食事なし ※宿泊・食事をご希望はご相談ください。

4 【 部分日程B】オーケストラレッスン-16日昼食後から19時までの間に到着される場合
   16日 19時までの到着が難しい方は受講をご遠慮ください
   45,000円
   16日夕食~18日昼食までの6食、2泊宿泊費、 講師コンサートチケット代含む

5 【 聴講】
   2000円/1日
   宿泊・食事なし ※宿泊・食事をご希望の方はご相談ください。

*参加ご希望の方は申込み用紙をお送りいたしますので、下記までご連絡ください。
《お問い合わせ・お申込み》平松晶子

留意事項
・ 施設の都合上、宿泊は2名以上の相部屋となります。予めご了承ください。

・ 受講確定後、参加費振込先をご連絡させていただきます。